マルレーネ・デュマスという画家

user-pic
0

マルレーネ・デュマスという画家の絵を見てきた。

先週くらいにTVのニュースで取り上げていて、
ただならぬ雰囲気を感じ、これは見なければと思い、
調べてみればなんと7/1までだと。
昨日行ってきました。

一本一本書き込んでいるわけではないのでけれど、
水でぼやかした、にじんだような手法で、
腋毛の質感がすごいリアルだった。

ピントのあっていないようなモノクロ写真をみているような、
自分の視力が落ちてしまったような、
それなので、目を凝らしてよく見ようとするのだが、
ぼやけているものはそれ以上はっきりとするわけでもなく、
腋毛の前に前傾姿勢で立ち尽くす。

詳細なものでしか、ものごとを的確に伝えられない場合もある
と考えていかないと、あれもこれも全部!となって、
気が付いたら盛りだくさんになりすぎて、
核心が不明に、なんてことも。

絵から何かを学んだ日でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://negio.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

このブログ記事について

このページは、negioが2007年7月 1日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車の手続きを」です。

次のブログ記事は「明後日試験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。