2008年9月アーカイブ

着想

user-pic
0

有名で、面白い本でした。
『さあ、才能に目覚めよう』という本です。

インターネットにアクセスし、20~30分くらいかけて何十もの質問に
YES か NOで答えます。

すると、自分の才能(本中では能力、素質というような意味)を
5種類の才能で表現してくれます。
32種類から5種類の組み合わせを選び、
個人個人の才能をその5種類で示します。

私、個人の代表的な才能は『着想』だそうで、
「新しい考え方を発見すると、エレクトする体質」のようです。

詳しくは本を買って読んでください。
(個別IDが設定されるので、新規で購入しないと、
インターネットの質問を受けられません。)

部品を購入し、交換は自分で。

商品コード:1232420413ZZ
定価:12,200
単価:7,320

業者に頼むと工賃5,000くらいでしょうか?
2時間ほど要したのですが、まあ良しとしましょう。
5,000円で済むものを、1日掛かりだと自分でやるメリットはあまり無いですものね。

エンジンマウントの交換は来週ですかね。

080915_1702~0001.jpg
教育TVでダッチオーブンを使った料理番組(というかアウトドア番組)
を見て、このダッチオーブンのなんともいえない男っぽい感じが良かったので、
おととい買ってきました。
今日はWEBでスパイスを調べ、7種類を混ぜてカレー作りました。

あたりまえのことだけど、カレーのにおいになって感動しました。
ただ、「おっ!今日は我が家はカレーだな」と食欲のわく香りではなかったのが残念です。
あまりコクがない気がするし。

車のエンジンルーム。
ベルトの鳴きがひどすぎます。

自動車の整備書を見ると、なおせそうなんで、
自分でやってみようと思ってます。

とはいえ、整備書が英語なんでまずは翻訳から。
いろんなHPで検索して見たけど、修理方法がのっていないので、
訳した文章載せときます。

---------------------
オルタネーターの取り外しと取り付け

1バッテリーケーブルの(-)極をはずす。
   (disconnect the battery negative cable.)
2調整ボルト、通しボルトを緩め、エンジン側にオルタネーターを押し、ドライブベルトをはずす。     
   (Loosen the adjustment and through-bolt, push the alternator toward the engine and remove the drive-belt.)
3オルタネーターにつながっている配線を取り外す。
   (Disconnect the wires from alternator.)
4調整ボルト、通しボルトを取り外し、エンジンからオルタネーターをはずす。
   (Remove the the adjustment and through-bolt and lower the alternator from the engine.)
5取り付けは、その逆。
   (Installation is the reverse of removal.)

---------------------

大体意味がわかったので、連休中に作業します。

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。