2009年5月アーカイブ

エンジンの動力を後輪に伝えるシャフトとシャフトを接続するために、
ゴム製のディスクが前後2箇所ありますが、
ゴムのため劣化するとエンジンの動力を
正常に伝えなくなります。

2つ交換に6時間くらいかかりました。
固着している部分をはずすのが、
主な時間ですね。


発進時にゴトゴト振動したり、
特に坂道発進で症状がひどい場合、
ジョイントディスクが劣化している場合があるらしい。

ディーゼル車の振動の要因と思われる、
①エンジンマウント
②ミッションマウント
③インジェクションノズル
④ジョイントディスク

信号待ち(Dレンジ)のときの振動は
インジェクションノズルの交換が一番効果がありました。
正常に爆発してないのでしょう。

エンジンマウントの交換はそれほど効果がなかった。

午後、陸運局に行って車検証に
”廃食油併用”の記載をする手続きをしてきました。

これで車はてんぷら油で走ることが認められたことになります。
手続きは30分、料金は50円。

イベントの開催ではいつもお世話になっている”ブロス”さんで
参加型のイベントを開催しました。

①小中学校のときに聞いていた曲
②思い出の曲
③夏の曲

というお題で、持ってきてもらった曲をかけます。

遊佐美森 地図をください
http://www.youtube.com/watch?v=9jvVzAA9yd4&feature=related

TMN GETWILD
http://www.youtube.com/watch?v=0-vSNc5u0Pw&feature=related

この2曲よかったな。


勝手ながら、途中時間をつくってアコースティックライブをやりました。
ボーカルギターとコーラスジャンベの2人組みのユニットです。
To be with you
First Love
の2曲しましたが、私、飲みすぎのためグダグダでした。
ボーカルギターとコーラスジャンベの2人組みのユニットです。

wvo化の完了

user-pic
0

wvoのキットの取り付けが完了しました。
今はまだ燃料タンクに軽油がたっぷりですが、
タンクが空になったら、サラダ油を注ぎます。

最初のうちは、未使用のサラダ油で1000kmほど
走行するようです。

来月中には試走行を完了する予定です。

今日、車をWVO化するキットの取り付けを開始しました。
燃料系に手を入れるので、かなりびくびくしながらですが、
半分ほど取り付けが終了しました。

取り付けのキットはアメリカ産ですが、
細かいところで完成度が低いです。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。